RSS | ATOM | SEARCH
☆HEYWOOD part掘

日に日に暖かくなり、

 

しもやけも治ってきた😊

 

それと同時にHEYWOODの家具も直った〜✨

 

 

 

バラバラにしたものをパズルの様に組み立て。

 

ここから塗装、研磨、塗装、研磨の繰り返し💦

 

 

完成✨

 

 

第二次世界大戦後に作られた証のロゴ!!!

 

 

 

引き出しもきれいに。

 

 

 

 

後ろ側、天板の割れもきれいに。

 

 

脚もバッチリ✌

 

昔の作り手の思いを繋げられたかな〜😊

 

無垢材の力に乾杯🍻

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 18:48
comments(0), trackbacks(0), - -
☆HEYWOOD Part供

足の指が痛い〜😢

 

初めてしもやけになりました。

 

先日の寒波でやられました。

 

けど仕事をしないと!!!

 

HEYWOODの家具。

 

 

今回はバラバラに分解して直すことに。

 

 

忘れないようにパーツごとにメモしないと。

 

ビスも場所によってバラバラなので。

 

 

パズルを分解している感じです(笑)

 

 

部材ごとに古い塗膜を落とし割れも直していきます。

 

 

 

割れもこの通りきれいに✨

 

 

 

引き出しも取っ手もこんなきれいな木目がでてきました。

 

さすが無垢材ですね〜〜〜!

 

やはりバラバラにして正解でした😊

 

寒さに負けずしもやけに負けずあと少し💪

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 21:05
comments(0), trackbacks(0), - -
☆HEYWOOD☆

『ヘイウッドの家具を直してほし』と連絡が。

 

ヘイウッド???なんか聞いたことあるような。。。

 

見に行ってみるとよく雑誌などで目にしてました。

 

お洒落な家具だな〜作れないかなと見ていました。

 

 

お客様曰く『1950年くらいに作られたものなんだよ』と。

 

1936年〜1966年まで生産され、主にバーチ材を使用。

 

ヴィンテージ家具として人気があり、世界中に根強いファンが存在。

 

確かに斬新なデザインだし今でも色々なインテリア雑誌などで使われているのには納得です。


 

 

ネットで買ってみたらそんなに程度がよくなかったみたいで💦

 

ブログを見て連絡をくれました。

 

月2,3度しかアップしてないのに(笑)

 

 

こんな感じです。

 

 

 

割れや塗装の剥げがいくつも。

 

後ろも割れがたくさん。

 

 

 

 

半世紀前のものですからね。

 

うぉ〜俺が生まれる前の家具!!!

 

興味津々!!!

 

乞うご期待(笑)

 

ちなみに前回探していた木材はこれを直すためのバーチ材でした😊

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 18:10
comments(0), trackbacks(0), - -
☆A Happy New Year☆

明けましておめでとうございます✨

 

昨年はたくさんの方々と出会い、助けられ感謝×2です。

 

ありがとうございました。

 

となことで今日から暖機程度に仕事始め!!!

 

 

昨年買った木材の中に明日から使う木材がどこへやら。。。

 

 

2本だけ混ざっています💦

 

まもなく発見!!

 

 

一安心 『ホッ』

 

今年も物作り頑張ります✌

 

shikata style を今年もよろしくお願いします〜😊

 

 

author:takashi sekiguchi, category:life, 16:05
comments(0), trackbacks(0), - -
☆児童館☆

あすと長町に新しく民間の児童館ができました。

 

『kid’s スペース くろんこ あすと長町館」

 

シンボルになるテーブルがほしいということで今年の夏くらいから、お客様と一緒に考え始めました。

                      
 

 

それにしても、児童館に無縁だった俺。

 

その中で色々お話をしお子様に対するの考え方が素晴らしくとても共感しました。

 

そして、自然のものを使わせたいということでした。

 

今回はタモ材を使い作成。

 

試行錯誤し無事、丸テーブル完成しました✨

 

こんな感じです〜!ちなみに直径150cmあります。

 

 

真ん中に穴をあけ植物やお子さんが顔を出したりして遊べるようにとお客様のアイデア。

 

 

ばらしてS字にも使えます。

 

 

放射線状に脚を配置。

 

 

脚はテーブルのRに合わせRがついてます。

 

鉋で地道に加工。

 

 

筋肉痛に(笑)

 

内側のRも鉋で。

 

 

後日、素敵にレイアウトしているの撮影させてもらいました。

 

 

 

 

 

こんな、児童館があるなら俺も行きたーい😊

 

素敵な児童館なので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

それにしても色々勉強になったな〜。

 

ありがとうございました。

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 18:58
comments(0), trackbacks(0), - -
☆イベント終了☆

ドタバタ×2!!!の師走💨

 

無事イベント終わりました。

 

色々な出会いがあり感謝。

 

やはりお客様に直接見てもらうことはいいですね。

 

意見をもらえたり色々と刺激に。

 

こんな感じで出てました。

 

 

 

 

 

今回は新しいテーブル持っていきました。

 

追々紹介します。

 

 

あと残り走り抜けます💨💨💨💨

author:takashi sekiguchi, category:life, 19:42
comments(0), trackbacks(0), - -
☆イベントのお知らせ☆

アートショップ 『Recolte レコルト』

 

2018年 11月29日(木)〜12月1日(土)

      *shikata styleは金、土 出店

 

     AM10:00〜PM18:00

 

場所 セルバ2F センターコート 仙台市泉区中央1-4-1

 

 

 

久々のイベント参加✨

 

少し忘れかけていま〜す。

 

急ピッチで簡易テーブル作成中💦

 

折りたたみの脚をナラ材で。

 

 

 

何回かオーダーで作っていたので商品化。

 

 

 

革とのコラボ。

 

あとはこれに載せるテーブル作成しないと・・・!

 

やばいよ!やばいよ!

 

 

author:takashi sekiguchi, category:その他, 20:09
comments(0), trackbacks(0), - -
☆こたつにミカン☆

じわじわと忍び寄る”冬“⛄

 

寒さが一層厳しくなってきたこの頃。

 

そろそろ、こたつの出番かな。。。

 

そんなことで今年の春にそのこたつ板の依頼が。

 

板が軽く動くので少し重くし動かなくなるようにとのこと。

 

ウォールナットで作製しました✨

 

 

1500×850の大きさ。

 

中の板は薄いので反らないように反り止めを入れます。

                                                                                           

 

縁があるので引っ掛かりができ滑り防止に。

 

 

 

引き込み留め継ぎの木はタモ材でアクセントに!

 

無事完成〜✨

 

こたつを調べていたら面白い名言が。

 

  『こたつは人をダメにする』

 

  『こたつはやる気の大敵です』

 

思わず『クスッ』と笑ってしまいました(笑)

 

やっぱり『こたつにミカン』ですね〜🍊

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:38
comments(0), trackbacks(0), - -
☆神棚☆

知り合いの会社「株式会社 山輝」さんから依頼が。

 

どこにもない、見たこともない、そしてかっこいい神棚を乗せる棚を作ってほしいと。

 

悩みに悩んで・・・神が舞い降りました(笑)

 

今回は杉材。

 

その特徴をその利用!

 

杉には赤い部分と白い部分が混在しているものを源平といいます。

 

昔、源氏が白旗、平家が赤旗を掲げて戦ったことに由来しているようです。

 

 

 

まずは、クロスする板を作ります。

 

 

溝がきっちり入るように。

 

 

 

 

 

赤いところと白いところが混在しています。

 

こんな感じに完成✨

 

 

 

 

殿様が戦いのときに座る椅子『床几』をイメージしました。

 

かっこよくきまった〜✨

 

お客様も満足してくれ良かった。俺も満足😊

 

ちなみに床几という言葉初めて知りました(笑)

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 07:39
comments(0), trackbacks(0), - -
☆家具の心?☆

もし家具に人の心があるとしたら。。。

 

息子さん、娘さん、お孫さんが帰省するたびに

 

家がにぎやかに。

 

さすがにテーブルも足りなくなります。

 

そんなお客様の希望でお客様の家に眠っていたテーブルをプチリメーク!

 

 

 

縁は無垢なので傷を修理し再塗装します

 

 

脚も同様に。脚をカットし少し低めのテーブルに。

 

 

結構傷だらけです。

 

 

突板が剥がれているところも修理します。

 

こんな感じに完成✨

 

 

 

 

 

お客様も喜んでくれて、たくさん帰省しても一安心。

 

家具も喜んでくれたかな〜(^^♪

幕板も裏も汚れていたので着色し塗装。

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 19:27
comments(0), trackbacks(0), - -