RSS | ATOM | SEARCH
☆ダブルで生まれ変わります☆

『何か使っていたものを残したい』

 

何十年も続くラーメン屋さんの建て替え。

 

そこで、何百人、何千人、いやいや何万人が座った椅子を修理して使うことに

 

さすがに至る所に傷みが・・・

 

 

 

 

さー新たな命を吹き込む作業開始!

 

 

 

緩んでいたのでバラバラにし剥離剤で古い塗膜を落とします。

 

そのあときれいに磨きます。

 

 

全部で6脚あるので大変だ〜💦

 

あとは組み直しし、着色し塗装すれば完成!

 

オープンに間に合わせなければ・・・

 

こんな感じに完成しました。

 

 

 

 

 

背はまた修理できるように外せるようにしました。

 

ちなみにお店は『麺処 よしだ家』岩沼市相の原1-4-21

 

 

中は準備中なので看板だけ。

 

生まれ変わった椅子と生まれ変わった『麺処 吉田家』に足を運んでください😊

 

近日オープン予定です✨

 

       

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:00
comments(0), trackbacks(0), - -
☆南国☆

南国を満喫✨

 

あまりにも暑いので気分だけでもと思い・・・

 

海パンで仕事💦

 

 

だいぶ快適に。

 

そんな中、すごいお世話になっている方から陶器の置物を保管する箱の依頼。

 

ここはやはり桐材で作ります。

 

 

 

 

桐は湿気に強く燃えにくいので大切なものを保管するのに最適。

 

昔から大切なものは桐箱が使われています。

 

こんな感じに完成しました✨

 

 

 

 

スライド式の戸は冬には木が縮むので少しきつめに作りました。

 

やはり木の力はすごいな〜!

 

あと少し海パン仕事続きそうです(笑)

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:34
comments(0), trackbacks(0), - -
☆電話台☆

部屋にエアコンがない。。。暑い🌞

 

そんなこともあり、最近の涼しさでやっとブログをアップする気に。

 

40度とか聞くと想像がつかないな〜とろけそう

 

 

最近たまに思う。

 

オーダー家具を作っているとこの名称は何なんだろうと???

 

今回はオーク材でこんなものを作っていました。

 

 

 

 

引き出し付き棚?チェスト?シェルフ?

 

 

引手はウォールナットで自作。

 

 

裏板もオークの無垢で。

 

電話台に使うので『テレホンスタンド』と命名します〜😊

 

こんなことを考えてたら全体の写真撮るの忘れた・・・💦

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:37
comments(0), trackbacks(0), - -
☆世界の中心で・・・供

お客様の笑顔でホッとしました。

 

前回の椅子の修理、無事完結✨

 

バラバラにした部材の古い塗膜と傷を直していきます。

 

 

すべてばらばらに。

 

 

くびれの磨きに一苦労💦

 

 

 

もう一度接着し直します。

 

 

 

ここまでくればも少し。

 

色を入れ塗装をし、

 

張り替えたファブリックを取り付け完成です〜!!!

 

 

 

 

 

 

最後に” 直ったぞ〜 “と叫びました(笑)

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:25
comments(0), trackbacks(0), - -
☆世界の中心で・・・☆

世界の中心で叫びたい〜!!!

 

”捨てる前に修理という手もありますよ“と。

 

思い出、愛着のある家具などは修理して使えるときもあります。

 

ということで椅子の修理とんかち

 

何十年も前に購入され、

 

思い出が詰まった椅子なので捨てられないとの事で

 

塗装の剥がれや傷を直してほしいと。

 

座面のファブリックも張り替えます。

 

 

 

 

 

作業開始。

 

しかし、組んであるところが全部緩んでました。

 

 

せっかく直すのでばらしてもう一度、組み替えることにします。

 

大変だ〜と叫びたい(笑)汗

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:16
comments(0), trackbacks(0), - -
☆やまもとりっぷ☆

新年度がスタートきらきら

 

そんな中、『やまもとりっぷ』という冊子に載せてもらいました。

 

去年の12月に「旅するスクール」というプログラムで

 

10人の女子と地元の2人が工場に取材に来てくれました。

 

 

*「旅するスクール」とはNPO法人のハナラボさんによる都市と地域をつなげる人材を

 

  育成するプログラムでライティングとカメラを学び地方を旅しながら取材します。

 

 「やまもと関係案内所まちびと」との協力のもと運営されています。

 

 

 

素敵に出来上がってしていてきて”さすが“と思いました。

 

 

ちょっと、かっこよく書いてあったので恥ずかし〜。

 

 

12月の工場はかなり寒い鼻水

 

鼻水をすすりながら楽しい時間を過ごせました。

 

みんな目がキラキラしていてパワーも頂いたかな・・・(笑)

 

文章に恥じぬよう俺もがんばろ〜筋肉

 

他の山元町の方々も載っているので面白い冊子です。

 

関係者の皆様ありがとうございましたお願い

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:life, 20:06
comments(0), trackbacks(0), - -
☆お洒落なcafe☆

不思議な洋館が去年の春くらいに長町に。

 

通るたびに何だろうと・・・疑問だらけ?

 

判明しました↑

 

サービス付き高齢者住宅と、

 

その1Fにの一角に『VINTAGE cafe』というお店が。

 

そこから木製のA型看板がほしいという依頼が。

 

お店の中はアンティーク家具でお洒落に飾られているので、

 

その雰囲気を壊さないようにこんな感じに完成きらきら

 

 

木が壊れても直せるようにはめ込み式に。

 

 

 

 

アクリル板には(株)グットサインさんに作製してもらいました。

 

お洒落に少し浮かせて取りつけ。

 

 

いい感じにマッチしたかな。

 

 

お店もこんな感じ。

 

中も素敵なので是非行ってみてください。

 

看板を目印に〜笑

 

それにしても何か月かのモヤモヤ。。。スッキリしましたにじ

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 20:15
comments(0), trackbacks(0), - -
☆プチプレッシャー☆

デザイナーイサム ノグチの Coffee Tableの修理。

 

リプロダクトなのですが緊張する〜Dosomo_kao9

 

今回は塗装の塗り直しと傷の修理。

 

 

塗装が剥がれています。

 

 

傷が見えます。

 

今回も一度塗膜を剥がし軽く削ります。

 

それと、全体の色をローズウッド色に着色します。

 

はい!こんな感じに完了。

 

 

傷もバッチリ。

 

 

 

色もきれいに塗れうまくいったかな手

 

正規品も直したことありましたが同じく緊張するな。

 

名前に弱い俺でした笑

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
☆滑り込みセーフ☆

遅くなりましたが、あけましておめでとうございますきらきら

 

今年に入り、毎日が寒すぎる。

 

塗料が乾かなく毎年作業が遅れる冬。

 

昨年の暮れも、テーブルの塗装の塗り直しがあり、

 

例年よりも寒いので焦りました汗

 

 

塗装の剥がれと何か所か割れが・・・

 

 

 

 

まずは剥離剤で古い塗膜を剥がします。

 

 

2、3回塗っては剥がしを繰り返し、表面を削ればきれいに。

 

 

あとは、着色、塗装をして完成です。

 

下地、中塗、仕上げをトータル10回ぐらい塗ります。

 

完成↑

 

 

 

割れもうまく直せた。

 

 

滑り込みセーフDocomo119Docomo119Docomo119

 

お客さんもいい年明けを迎えられると言ってました。

 

今年も多分・・・ドタバタで駆け抜けますちゅん

 

今年も shikata style よろしくお願いいたしますお願い

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:16
comments(0), trackbacks(0), - -
☆復興はまだまだ掘

今年もあと少し汗

 

ここ仙台でもうっすらと雪が積もりました。

 

そろそろスキーウェア着用かな(笑)

 

仙台放送で修理してたサイドテーブル、アップします。

 

 


 

脚もこんな感じにきれいにきらきら

 

折れた個所も。

 

 


 

裏側はMDF材が汚れてぼさぼさになっていたので

 

着色しウレタンで保護しました。

 

 

天板は傷、穴をきれいにし今回はダイノックシートを張りました。

 

どうしても合板なので・・・

 

 

うまくいった〜手

 

 

小口もバッチリ修復。

 

 

お客様の何十年前の思い出が復活↑

 

そして、また新たな思い出を歩み始めたかなお願い

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:11
comments(0), trackbacks(0), - -