RSS | ATOM | SEARCH
☆イベント終了☆

ドタバタ×2!!!の師走💨

 

無事イベント終わりました。

 

色々な出会いがあり感謝。

 

やはりお客様に直接見てもらうことはいいですね。

 

意見をもらえたり色々と刺激に。

 

こんな感じで出てました。

 

 

 

 

 

今回は新しいテーブル持っていきました。

 

追々紹介します。

 

 

あと残り走り抜けます💨💨💨💨

author:takashi sekiguchi, category:life, 19:42
comments(0), trackbacks(0), - -
☆イベントのお知らせ☆

アートショップ 『Recolte レコルト』

 

2018年 11月29日(木)〜12月1日(土)

      *shikata styleは金、土 出店

 

     AM10:00〜PM18:00

 

場所 セルバ2F センターコート 仙台市泉区中央1-4-1

 

 

 

久々のイベント参加✨

 

少し忘れかけていま〜す。

 

急ピッチで簡易テーブル作成中💦

 

折りたたみの脚をナラ材で。

 

 

 

何回かオーダーで作っていたので商品化。

 

 

 

革とのコラボ。

 

あとはこれに載せるテーブル作成しないと・・・!

 

やばいよ!やばいよ!

 

 

author:takashi sekiguchi, category:その他, 20:09
comments(0), trackbacks(0), - -
☆こたつにミカン☆

じわじわと忍び寄る”冬“⛄

 

寒さが一層厳しくなってきたこの頃。

 

そろそろ、こたつの出番かな。。。

 

そんなことで今年の春にそのこたつ板の依頼が。

 

板が軽く動くので少し重くし動かなくなるようにとのこと。

 

ウォールナットで作製しました✨

 

 

1500×850の大きさ。

 

中の板は薄いので反らないように反り止めを入れます。

                                                                                           

 

縁があるので引っ掛かりができ滑り防止に。

 

 

 

引き込み留め継ぎの木はタモ材でアクセントに!

 

無事完成〜✨

 

こたつを調べていたら面白い名言が。

 

  『こたつは人をダメにする』

 

  『こたつはやる気の大敵です』

 

思わず『クスッ』と笑ってしまいました(笑)

 

やっぱり『こたつにミカン』ですね〜🍊

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:38
comments(0), trackbacks(0), - -
☆神棚☆

知り合いの会社「株式会社 山輝」さんから依頼が。

 

どこにもない、見たこともない、そしてかっこいい神棚を乗せる棚を作ってほしいと。

 

悩みに悩んで・・・神が舞い降りました(笑)

 

今回は杉材。

 

その特徴をその利用!

 

杉には赤い部分と白い部分が混在しているものを源平といいます。

 

昔、源氏が白旗、平家が赤旗を掲げて戦ったことに由来しているようです。

 

 

 

まずは、クロスする板を作ります。

 

 

溝がきっちり入るように。

 

 

 

 

 

赤いところと白いところが混在しています。

 

こんな感じに完成✨

 

 

 

 

殿様が戦いのときに座る椅子『床几』をイメージしました。

 

かっこよくきまった〜✨

 

お客様も満足してくれ良かった。俺も満足😊

 

ちなみに床几という言葉初めて知りました(笑)

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 07:39
comments(0), trackbacks(0), - -
☆家具の心?☆

もし家具に人の心があるとしたら。。。

 

息子さん、娘さん、お孫さんが帰省するたびに

 

家がにぎやかに。

 

さすがにテーブルも足りなくなります。

 

そんなお客様の希望でお客様の家に眠っていたテーブルをプチリメーク!

 

 

 

縁は無垢なので傷を修理し再塗装します

 

 

脚も同様に。脚をカットし少し低めのテーブルに。

 

 

結構傷だらけです。

 

 

突板が剥がれているところも修理します。

 

こんな感じに完成✨

 

 

 

 

 

お客様も喜んでくれて、たくさん帰省しても一安心。

 

家具も喜んでくれたかな〜(^^♪

幕板も裏も汚れていたので着色し塗装。

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 19:27
comments(0), trackbacks(0), - -
☆ダブルで生まれ変わります☆

『何か使っていたものを残したい』

 

何十年も続くラーメン屋さんの建て替え。

 

そこで、何百人、何千人、いやいや何万人が座った椅子を修理して使うことに

 

さすがに至る所に傷みが・・・

 

 

 

 

さー新たな命を吹き込む作業開始!

 

 

 

緩んでいたのでバラバラにし剥離剤で古い塗膜を落とします。

 

そのあときれいに磨きます。

 

 

全部で6脚あるので大変だ〜💦

 

あとは組み直しし、着色し塗装すれば完成!

 

オープンに間に合わせなければ・・・

 

こんな感じに完成しました。

 

 

 

 

 

背はまた修理できるように外せるようにしました。

 

ちなみにお店は『麺処 よしだ家』岩沼市相の原1-4-21

 

 

中は準備中なので看板だけ。

 

生まれ変わった椅子と生まれ変わった『麺処 吉田家』に足を運んでください😊

 

近日オープン予定です✨

 

       

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:00
comments(0), trackbacks(0), - -
☆南国☆

南国を満喫✨

 

あまりにも暑いので気分だけでもと思い・・・

 

海パンで仕事💦

 

 

だいぶ快適に。

 

そんな中、すごいお世話になっている方から陶器の置物を保管する箱の依頼。

 

ここはやはり桐材で作ります。

 

 

 

 

桐は湿気に強く燃えにくいので大切なものを保管するのに最適。

 

昔から大切なものは桐箱が使われています。

 

こんな感じに完成しました✨

 

 

 

 

スライド式の戸は冬には木が縮むので少しきつめに作りました。

 

やはり木の力はすごいな〜!

 

あと少し海パン仕事続きそうです(笑)

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:34
comments(0), trackbacks(0), - -
☆電話台☆

部屋にエアコンがない。。。暑い🌞

 

そんなこともあり、最近の涼しさでやっとブログをアップする気に。

 

40度とか聞くと想像がつかないな〜とろけそう

 

 

最近たまに思う。

 

オーダー家具を作っているとこの名称は何なんだろうと???

 

今回はオーク材でこんなものを作っていました。

 

 

 

 

引き出し付き棚?チェスト?シェルフ?

 

 

引手はウォールナットで自作。

 

 

裏板もオークの無垢で。

 

電話台に使うので『テレホンスタンド』と命名します〜😊

 

こんなことを考えてたら全体の写真撮るの忘れた・・・💦

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:37
comments(0), trackbacks(0), - -
☆世界の中心で・・・供

お客様の笑顔でホッとしました。

 

前回の椅子の修理、無事完結✨

 

バラバラにした部材の古い塗膜と傷を直していきます。

 

 

すべてばらばらに。

 

 

くびれの磨きに一苦労💦

 

 

 

もう一度接着し直します。

 

 

 

ここまでくればも少し。

 

色を入れ塗装をし、

 

張り替えたファブリックを取り付け完成です〜!!!

 

 

 

 

 

 

最後に” 直ったぞ〜 “と叫びました(笑)

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:25
comments(0), trackbacks(0), - -
☆世界の中心で・・・☆

世界の中心で叫びたい〜!!!

 

”捨てる前に修理という手もありますよ“と。

 

思い出、愛着のある家具などは修理して使えるときもあります。

 

ということで椅子の修理とんかち

 

何十年も前に購入され、

 

思い出が詰まった椅子なので捨てられないとの事で

 

塗装の剥がれや傷を直してほしいと。

 

座面のファブリックも張り替えます。

 

 

 

 

 

作業開始。

 

しかし、組んであるところが全部緩んでました。

 

 

せっかく直すのでばらしてもう一度、組み替えることにします。

 

大変だ〜と叫びたい(笑)汗

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具の修理, 20:16
comments(0), trackbacks(0), - -