RSS | ATOM | SEARCH
☆ルビー婚☆

素敵なご夫婦から、

 

テーブルのオーダー頂きました。

 

既存のテーブル、息子さん娘さん夫婦が集まると若干小さいとのことでした。

 

見に行くと立派なウォールナット材。

 

脚も立派。

 

もったいないので脚を再利用することに。

 

もちろん材料はウォールナットで。

 

 

裏は幕板がないので反り止めを使います。

 

 

お客様希望のなだらかなアールに。

 

 

 

 

納品時に結婚40年記念で『何か買おう』と話していたそうです。

 

離婚が増える昨今。。。

 

すごーい!!!

 

そしてルビー婚✨

 

そんな、大切な記念日に携われて幸せでーす。

 

新たな41年目の歴史を刻んでください😊

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:39
comments(0), -, - -
☆千切り テーブル☆

 

最近、よくメディアに取り上げられる空き家問題。

 

涌谷町にも古民家の空き家が。。。

 

そこがゲストハウスとして生まれ変わり先日オープン✨

 

その名も『andarmo あんだあも』

 

 

もともとあった手の込んだ建具が使われていて素敵な空間!!!

 

そこに先日の千切りテーブル納品しました。

 

 

桐ダンスを脚代わりに素敵にレイアウトされています。

 

 

 

日中はcafeにもなっているので足を運んでみて下さい。

 

たくさんのお客様との出会いを刻んでもらえれば幸いで〜す😊

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:35
comments(0), -, - -
☆契り?千切り☆

 あなたは 誰と 契りますか〜♬  by 五木ひろし

 

木工にも千切りがあります〜♬

 

 

板材の接合部分や割れ部分の補強のために埋め込む鼓型の木片。

 

とくに割れた部分に埋め込むことで割れの進行をくい止めます。

 

 

 

溝を隙間なく彫り込みます。

 

 

 

ちがう木でアクセントに。

 

あとは平らに削ればOK。

 

契りと千切り・・・若干意味が似てるな・・・

 

そんな千切りと戯れた一日でした〜♬

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 06:12
comments(0), -, - -
☆走り幅跳び世界記録(笑)☆

走り幅跳びの世界記録 8.95m!!!

 

そんな記録よりも長い・・・💦

 

9.60mのカウンターテーブル!!!

 

名取の4号線沿いの車屋『モギー』さんからの依頼で作らさせていただきました。

 

窓際の長いスペースです。

 

 

分割で作製。

 

真ん中のポール。。。邪魔してる(笑)

 

こんな感じに無事完成✨

 

 

 

 

ポールもうまくできた😃

 

 

お客様用のコンセントとUSB。

 

 

物が落ちないように縁も付けました。

 

 

無事終了😃

 

ホッとしました。

 

車もチェック!カウンターもチェックしてみて下さい。

 

いつかこの長さも越えられるのかな〜(笑)

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 20:15
comments(0), -, - -
☆てげてげ☆

『てげてげに』という額。

 

宮崎県出身のお客様に頂いたことがあります。

 

あちらの方言で、適当にやほどほどにという意味らしい。

 

それを理由に久々のUP(笑)

 

 

お友達の結婚お祝いプレゼント✨

 

『生活に寄り添い、共に暮らす家具』というお客様の気持ちを

 

サイドテーブルという形で作らせてもらいました。

 

素敵なフレーズ!

 

ブログに使わせてもらいます😊

 

こんな感じに完成。

 

 

ウォールナット材とオーク材

 

 

 

 

 

天板の固定は長く使えるよう駒留で固定。

 

板の収縮に合わせて駒が動くようにしています。

 

お友達も、お客様も喜んでくれて私もホッとした〜。

 

こんな素敵な一コマに参加でき、作り手として冥利に尽きるなと思いました😊

 

今年は『てげてげ』で頑張ります〜!

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 20:14
comments(0), -, - -
☆主役へ☆

☆イベントのお知らせ☆

 

アートショップ 『 Recolte 』レコルト

 

            2019年 11月28日(木)〜30日(土)

 

            10:00〜18:00

 

            セルバ 2F  センターコート 

 

   ※shikata styleは29日,30日 出店 

 

 

イベントでま〜す。

 

準備でドタバタ、アップも久々です💦

 

何時も脇役の爪楊枝!!!

 

木の力を借りて主役に(笑)

 

以前の爪楊枝入れを改良しました。

 

 

 

 

 

  

 

食卓をお洒落に飾ってみては✨

 

イベントに持っていきます〜。

 

お時間のある方は遊びに来てください😊 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 21:02
comments(0), trackbacks(0), - -
☆杜の都☆

牛タン、笹かま、萩の月、仙台!

 

伊達政宗、さとう宗幸、羽生結弦、仙台と出てきますね✨

 

‟杜の都仙台”としても有名です。

 

歴史は400年前にも遡るみたい!!!

 

街中を700mにわたりケヤキ並木が続き緑に囲まれた街並みです。

 

そんな、仙台で知り合ったお客さんが大阪に引っ越すことに。

 

 

仙台での思い出にケヤキで時計を作成してほしいと。

 

やはり杜の都ですものね〜お客さんも何度も並木道歩いたんだろうな。

 

いい感じに完成✨

 

 

 

緩やかに湾曲してます。

 

 

裏には焼き鏝で在仙期間を。

 

いい思い出の品作れた〜😊

 

そうそう、サンドウィッチマン忘れてた(笑)

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -
☆思い出の品 part供

前回の続きで引き戸を使った思い出の品つくり😊

 

鏡板を板材にして前回終了。

 

 

 

そろそろ、発表!!!

 

サイドテーブル、写真フレーム、時計を作ることに決定しました。

 

框を削つてみると朴木でした。

 

 

形は六角形のサイドテーブル。

 

解放、神性と言う意味があり自然界ではハチの巣、雪の結晶、昆虫の目、

 

亀の甲羅など不思議な意味を持っ『六角形』

 

自然界の中で最もバランスが良い形なので新築にピッタリかも。

 

意外と貫を考えるのに一苦労。

 

 

三本の貫がうまくかみ合うように。

 

 

これで強度もバッチリ✌

 

こんな感じになりました。

 

 

 

写真フレーム、時計はなるべく面影が残るように。

 

 

真ん中のガラスの部分をうまく加工。

 

 

時計は鏡板の落書きをそのまま残しました。

 

 

 

無事納品し、古川の菅原工務店さんから『旦那さん、涙して喜んでいたよ』と。

 

時計の落書き、なっかしい色合い。

 

時間がかかったが悩んだ甲斐があったな〜

 

これからもがんばろ〜✊

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 21:20
comments(0), trackbacks(0), - -
☆思い出の品☆

構想から納品まで約10か月・・・

 

古川の菅原工務店さんから依頼が。

 

お客様の家の建て替えに伴い、部材を使い使、思い出の品物を作成してほしいと。

 

そのうち、何個かはそのままの感じで・・・作ってと。

 

ふ〜難題だ〜(笑)

 

 

築何十年も経っている古い家で何かないかと宝探しから(笑)

 

立派な梁とかがあったのですがそれだけを壊さず取るのには結構な費用が掛かることが判明。

 

なので、茶の間にあっただろう引き戸を引き取り使うことに。

 

 

さー何にしようか・・・

 

まずは解体から。

 

 

傷をつけないように慎重に。

 

材料には限りがあるので💦

 

 

 

昔の仕口が、勉強になる。

 

解体していくうちにひらめきが✨

 

 

鏡板を製剤し何枚か重ね板にします。

 

ボンドを付けプレス。

 

 

 

剝ぎ合わせし、一枚の厚みのある板に。

 

今日はここまで〜慎重に慎重に😊

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
☆ちゃぶ台をひっくり返す!☆

ちゃぶ台をひっくり返す!!!

 

そんな人はもういないよな。。。

 

若い人は意味が分からないかな💦

 

 

そんな、思い出があるかは定かではないのですが、

 

確かお祖母ちゃんにあったちゃぶ台をリメイクしてほしいと。

 

預かって5年くらいたっていたので記憶があいまい。

 

 

 

虫食い穴や、傷が結構あります。

 

天板も薄いのでどうしよう。。。

 

 

 

そこで、キッチンシェルフを作ることに決まりました。

 

なるべく思い出が残るように傷はきれいにしますが穴はそのままに。

 

 

完成✨

 

棚にちゃぶ台を再利用。

 

他はウォールナット材とタモ材で。

 

 

思い出はそのままに。

 

 

 

中間の板は稼働できます。

 

ついでに玄関に置く小さなコンソールテーブルも作成。

 

 

 

 

うまく壁とマッチしたかな😊

 

それにしても、ちゃぶ台をひっくり返すのはみたことがな〜い!

 

ドリフと漫画くらいかな〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:13
comments(0), trackbacks(0), - -