RSS | ATOM | SEARCH
☆思い出の品☆

構想から納品まで約10か月・・・

 

古川の菅原工務店さんから依頼が。

 

お客様の家の建て替えに伴い、部材を使い使、思い出の品物を作成してほしいと。

 

そのうち、何個かはそのままの感じで・・・作ってと。

 

ふ〜難題だ〜(笑)

 

 

築何十年も経っている古い家で何かないかと宝探しから(笑)

 

立派な梁とかがあったのですがそれだけを壊さず取るのには結構な費用が掛かることが判明。

 

なので、茶の間にあっただろう引き戸を引き取り使うことに。

 

 

さー何にしようか・・・

 

まずは解体から。

 

 

傷をつけないように慎重に。

 

材料には限りがあるので💦

 

 

 

昔の仕口が、勉強になる。

 

解体していくうちにひらめきが✨

 

 

鏡板を製剤し何枚か重ね板にします。

 

ボンドを付けプレス。

 

 

 

剝ぎ合わせし、一枚の厚みのある板に。

 

今日はここまで〜慎重に慎重に😊

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:19
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://handmadekagu.jugem.jp/trackback/478