RSS | ATOM | SEARCH
☆思い出の品 part供

前回の続きで引き戸を使った思い出の品つくり😊

 

鏡板を板材にして前回終了。

 

 

 

そろそろ、発表!!!

 

サイドテーブル、写真フレーム、時計を作ることに決定しました。

 

框を削つてみると朴木でした。

 

 

形は六角形のサイドテーブル。

 

解放、神性と言う意味があり自然界ではハチの巣、雪の結晶、昆虫の目、

 

亀の甲羅など不思議な意味を持っ『六角形』

 

自然界の中で最もバランスが良い形なので新築にピッタリかも。

 

意外と貫を考えるのに一苦労。

 

 

三本の貫がうまくかみ合うように。

 

 

これで強度もバッチリ✌

 

こんな感じになりました。

 

 

 

写真フレーム、時計はなるべく面影が残るように。

 

 

真ん中のガラスの部分をうまく加工。

 

 

時計は鏡板の落書きをそのまま残しました。

 

 

 

無事納品し、古川の菅原工務店さんから『旦那さん、涙して喜んでいたよ』と。

 

時計の落書き、なっかしい色合い。

 

時間がかかったが悩んだ甲斐があったな〜

 

これからもがんばろ〜✊

 

 

 

 

 

 

author:takashi sekiguchi, category:家具製作, 21:20
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:20
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://handmadekagu.jugem.jp/trackback/479